前へ
次へ

「にせ税理士」には、罰則が科されます。

税理士は税法の専門家として、税務署の実施する税務調査等へ代理人として対応する「税務代理行為」、確定申告書・申請書・届出書等の作成「税務関係書類の作成」、税法の取扱いに関する相談「税務相談」などの税理士業務を行っています。「税務代理行為」、「税務関係書類の作成」、「税務相談」は、有償・無償にかかわらず、税理士及び税理士法人以外の者が行うことは税理士法で禁止されています。しかしながら、確定申告期などには、税理士以外の者が「安く確定申告書を作成してあげる。」などと勧誘してくる場合がありますので、注意が必要です。税理士以外の者、所謂「にせ税理士」が税理士行為を行った場合には、告発等による罰則が科される場合があります。

Page Top