前へ
次へ

損害賠償に特化した保険

個人賠償責任保険と呼ばれている、損害賠償に特化した保険は、通常の損害保険で加入することができます。ただし、昨今では自動車保険の特約のひとつとして付帯していることもあるため、自動車保険の特約で加入している人の場合には、特に加入をする必要はありません。なお、自動車保険では自動車に乗っているときにトラブルが発生したときだけ対象と考えられていますが、個人賠償責任保険に関しては契約者自らが自動車に乗っていないときでも対応しているため、契約しておいて損はありません。加入条件や加入する場合のポイントとしては、どんな保険で特約として付いているかです。自動車に乗らない人にとって、自動車保険の特約は意味がありません。そのため、他の保険で加入できるかどうか、判断することが必要です。一般的には火災保険・傷害保険などで特約として付いていることが多いため、事前に確認をして加入しましょう。保険会社の担当者や、ファイナンシャルプランナーに相談して加入するべき保険を決めてください。

Page Top